バッグ作り

 着替えを持っていったり持って帰ったりする袋を縫おうと思いたった。キルトのパターンの一種のカテドラルウィンドウで作ろうと思い、型紙を作ったり、布を買いに行ったりここ数日ばたばたしていた。
 カテドラルウィンドウは折り紙の奴さんのように折り畳んで、縫い合わせ開いて模様を作ってゆくので、厚い布ではダメで、薄手の生地が必要になる。
 はじめ、ブロードを土台にしてローンをアクセントにしようと思い、製作はじまたが、6割がた出来た所で、面白みがなく、重くなる事が分かったので急遽、ローンを土台にしてブロードをアクセントに変更。
 もう一度生地カットからやり直し。しくじったほうはまわりをパイピングしてテーブルセンターとしてバザーにでも出そうとおもいます。

 完成したら写真アップしますね。