カルフールが撤退するかもしれないって

カルフールが撤退するかもしれないそうだ。業績がイマイチ不振らしい。
なんだかわかる気がする。
 フランスには行った事が無いけれど、スペインの市場にいったとき感動したのは、農場や漁場から来たばっかりの新鮮な野菜や果物や魚がオシャレに並んでる~って事。
ふぞろいな野菜や果物がピラミッド形に積み上げられていて、必要なだけ一個だけ買う事が出来た。
 肉もひつじが半身で横たわってたり、ぶたの顔がドンっておいてあったり、うさぎの丸むけになったのがぶら下がってたり、ちょっとグロいけど食べるってこういうことなんだよな~と実感できる凄く素敵な場所だったって事。
 加工食品もパッケージがオシャレで可愛くてこういうのが部屋にあったら良いなってモノがいっぱいあった。
 
 日本のカルフールにも多分そういうものを求めた人が多かったのでは無いだろうか。
 でもいってみると、売ってるものは日本のものが多いし、おフランスの製品が以外にない。
 パンやチーズや肉も日本のスーパーの売り方と変んない。
野菜もびっくりする程オシャレな売り方はしてなかった。

 つまりヨーロッパの風があまり感じられなかったんですね。

 逆に幕張のカルフールだったら、千葉の農家と組んで新鮮な農作物をもっとオシャレに売ったら良かったのにね。
 魚は勝浦や銚子のをこれまたオシャレに売ったら良かったのに。

 辺にこぎれいにしちゃったのが敗因か?
 エコロジカルな感じもあまりしなかったし。
 ヨーロッパ的強さを取り違えたか??

帰ってドイツ辺りの資本がうまくいったりして。