ばらの手入れ

 久々に庭を見回り、肥料をやったり、剪定したり。

 今年は初夏の日照が少なかったせいで育ちが今一つだけど、どんどん蕾が付いていて嬉しくなる。
 無農薬だと最初は害虫がでたりするが、生態系ができてくると、目にあまる被害と言うのはなくなってきて、手入れがとてもラクになる。
 肥料をやり過ぎると、病気が出たり、虫がよってくるが、肥料を控えて育てると、不思議と病気も減るようだ。
 もっとも、肥料持ちが良くなるようにゼオライトを混ぜて土を作っているので、元手は結構かかっていると思う。
 お腹をパンパンにしたカマキリがいる。ウチで卵をうんでください。
 小さなトカゲの兄弟にもまた会えた。庭がとてもにぎやかで良い。