東坡肉

 今日はパートは休みなのだが、勤め先で皮付きの豚バラを売っていたので、東坡肉を作ることにした。
子供が小さい頃に良く作ったレシピがきょうの料理にのっていたのだが、いつの間にか捨ててしまったようで、うろ覚えのレシピである。

 このレシピの特徴は

豚肉を40分ゆでる。
ゆでた豚肉をバットに出して醤油を刷毛で塗り付ける。しばらく放置。このとき出た汁は後で使う。
醤油を塗った豚肉を揚げる。めっちゃはねるので要注意。良い色がついたら取り出す。
揚げた豚肉を食べやすく切る。冷めてからきらないと大やけど。
バットにたまっている汁に紹興酒、醤油、砂糖、五香粉などで調味する。
肉が全部入る器に肉を並べ、調味した汁で満たして皿ごと蒸す。

柔らかく蒸し上がったら、調味汁にとろみをつけて豚肉にかけて出来上がり。
多分このとき汁に溶け出した油は取り除くはず。
周りにゆでたチンゲンサイなどをあしらうとよい。

という大変めんどくさい料理なので気力があるときしか作れない。