ひたすら磨き

 素焼きが終わった人形パーツをぬるま湯に浸しながら磨きます。
ガラス目を入れる人形は目の部分をくりぬきます。まぶたのふちを、ぎりぎりまで薄くけずるのですが、もろいのでうっかりすると割れてしまい、パーツとしては使えなくなってしまいます。
 10パーツの人形でもこんなに大変なのに、14パーツの人形になったらどうなっちゃうんでしょう。今、2まわりくらい大きいフル関節の人形もかんがえているのですが、作業量を考えると震えます。

 磨き終わったら窯に入れて用足しに出かけました。銀行、郵便局、スーパー。
近所で一通りの事はすむのですが、大きな街道に面していて交通量が多いのでストレスが多いです。生活道路と産業道路がきっぱりと分かれると日本は今より暮らしやすくなると思うのですが、今更インフラが改善するとも思えないし、人口が減るのを待つしかないのでしょうね。