奇跡のりんご

 昨日のNHKで放送されていた奇跡のりんご、おもしろかった。プロフェッショナルの鈴木さん、歯は無いわ、メロンをおかずにご飯を食べるわ、めちゃめちゃ。でも真髄をつかんだ人の持つ凄みがあった。自分をりんご農家とは言わず、りんご助け人という。

 マジョリティーが正しい事をするとは限らない、我が道を行くマイノリティーの困難さを思って心が引きしまった。イエスキリストだって、マイノリティーだから壮絶だったのだ。

 私も地面につながりたい。土地から産み出されたものだけに囲まれて暮らしたい。自分が修理出来るものだけを使いたい。土に還るものだけを周りにおきたい。
 地面に気持ち良さそうに寝転がる鈴木さんをみてそう思いました。

 私も化学農薬を使わずに薔薇を栽培しています。たまに自分が薔薇につかわれているのでは?と思う事があったけれど、あるいは実際にそうなのかもしれないなとおもったりして。