またもや、献血不可

 冬に、献血しようと思ったら比重が軽くて駄目であった。
 今日も駅前で盛大に血ーくれーキャンペーンをしていたのでふらりとたちよってみた。いろいろな書類に記入をして、それをまたご丁寧にパソコンに打ち込んでプリントアウト、その時点でかなりの時間が経過。問診を経てやっと比重の検査。今回はどーんと沈むかに思えたが途中でストップ。悔しい。昼ご飯前だったからか?それとも近頃生理の周期がやたら早いのも血が薄い原因なのか???良く考えたらまだ生理が終わってなかった。さすがに生理中は献血は無理なのか?
 悔しいので今度は体調が万全の時にチャレンジしてみる事にします。

 でも私は基本的に他人の血を輸血してもらうのはイヤですし、献血のシステム自体にも疑問を持っています。
イギリスにいた人ダメ、ヤバい地域にいたひとダメ、輸血うけた人ダメ、他にもたくさん、献血出来ない人がいるし、これからどんどん小子高齢化するのだから、ますます今のままだと血が足りなくなります。

 良い血を作るにはそれなりのコストがかかっているのだから、(食生活や生活習慣など)そういう人からキチンと血を買い取った方が良いと思います。グレード付けして、ゴールドはいくら、シルバーはいくらとかね。
 
 あ~、医者から呼び出しくらって『今まで見た中で最高の血液です』と賞賛された私は何処へいったのか?