鬱からの脱出

 2月はどうも調子がでなくて辛かったですけど、多少暖かくなってきて、庭にでられるようになってきてようやく出口が見えて来た感じです。
 鬱ぎみのときは、なるべく早くそれに気付いて周りにカミングアウトしておうと良いみたい。今回は家族にも職場の人にも随分助けられました。

 ダウンしていて思ったのは、仕事に出ていて良かったということ。仕事があると朝多少キツクても起きて出かけるし、仕事をして人と話したり、からだを動かしているとアッと言う間に時間が経つ。
 これがもし専業主婦で家にいたら、何も出来ず、そしてそんな自分にますます腹が立ちという悪循環に陥っていた事と思う。
 
 お仕事様有難う!!