庭の掃除 反プラスチック!!!天然素材のスリット鉢が欲しい1

 庭の片付け。
クレマチスで葉っぱが枯れて来たものがあるので、ムシッたりしていたら大掃除になってしまった。

 裏庭の燃えないゴミをまとめたり、朽ちた段ボールをゴミ袋に押し込んだり。

 やっぱり思うけど、プラスチックって本当に風情が無い。
 木や竹のモノは壊れても積んでおけば土に還る。スチールも朽ちてゆく姿は味がある。素焼きの鉢は割れたら砕いて裏庭に撒いておく。じゃりじゃり音をたてるので侵入者よけにもなる。(瀬戸物やガラスは破片が鋭くて庭向きではないですね。)

 安いプラスチックのものは風雨にさらされると不安げに色褪せてもろくなってしまう。くだけてもいつまでも土に馴染む事はない。

 
 薔薇とクレマチスにはプラスチックのスリット鉢を使っているけれど、本当は天然素材のスリット鉢が欲しいです。

 
 来年の春を想い描きながら、薔薇やクレマチスの鉢をあちらこちらへ移動させてみる。これから脳内園芸の楽しい季節になります。