おウチで串揚げ

 朝、涼しいので家の中でゴロゴロしていた夫が、「何かうまいもんが食いたい」と言う。私のお財布にも夫のお財布にも1000円札しか無い。
 夜は串揚げにすることにした。

 豚肉、牛肉、椎茸、茄子に串を刺す。衣付けは子供の仕事。
 
 大根おろしとポン酢。ケチャップににんにくのすりおろしを混ぜたもの。ソース。味付けも色々用意した。
 千切りキャベツを山盛り用意した。
電磁調理器で油を熱して各自、揚げて食べる。「こんなに食べきれないだろう」と夫が驚く程沢山用意した串が次々とみんなの胃袋にはいって行く。〆は茄子のフライのキビザトウまぶし。デザートのような不思議な味で美味しいのです。

 みんな大満足で綺麗に平らげてしまった。
夫は子供達の食欲に恐れをなして、「もう絶対外食しないぞ!」と叫んでいた。