人形教室

 モダンドールの顔の絵付け2回め。
 手足の絵付け1度め。
 焼き上がって来た手足のつめやひじに赤みをさしてやると、無機質だったものが急にいきいきとして来るのが楽しい。本当は冷たくて硬い焼き物なのに、暖かで柔らかな子どもの手足に見えてくる。
 人間の脳みそなんて簡単にだまされるものなのだと思う。
顔にも眉や睫毛やほほの赤を足してやる。
 モダンは比較的自由に絵付けをする事が出来るので楽しいが、ずっとアンティークのリプロをやっているとかえって古臭くなってしまう。難しい。
 いずれはオリジナルの人形が作れるように今は何でも学んでゆきたい。