家事に勝つ!

 家事に負ける事がある。
 例えば、洗濯物が溜まっているのに、くじけてずるずると先に延ばし、(例えば、天気のせいなどにして)まとめて洗って干す場所もなくなり、乾いたものを取り込んで畳むのがほとほと嫌になるとき、洗濯物に負けたという。
 炊事だったら、まともな食材を使ったのに、なんだか同じような味のおかずが重なってしまったり、台所に立っていた時間の割りには食卓に並んでいるものがぱっとしないとき、負けたな・・・。と思う。
 
 仕事を始めてから家事に負ける事が減ったように思う。
家に戻ってからの限られた時間であるから気合いが増えて良い方に作用しているらしい。
 
 仕事を始める前は、おやつを食べ過ぎてしまい、満腹で台所にたち、ヘンなおかずを作る事もあった。だらだらするのはかえって良くないのだろう。