焼きもち焼きの夫

 昨日の夜、高校時代のボランティアグループの友達から、集まるので来ないかと誘われた。遠方に住んでいるメンバーが里帰りしているので急遽、連絡があったのだ。十年以上あっていない人もいたので、とっても楽しみだった。

 昨晩夫は残業だったので、その連絡の事は知らないはずだったが、今日 夕方行くつもりでいた。
 会場だって、メンバー同士で結婚している夫婦の家で、そこの子供は家の子供と何回も遊んだ事があったり、知らない家じゃないのに。

 昼過ぎ、夕方でかけるというと、夫が突然ごね出し、勝手に約束するなとか言い出した。
 こういう事はたまにあるのでほとほとイヤになった。
突然昨日連絡があったと説明しても、通じない。
 本人も理屈が通らないと分かっているのか、途中からふて寝している。

 結局、私が自分の知らない人達のところで楽しく過ごすのが嫌らしい。かといって自分は人見知りなので、絶対一緒に付いて来たりはしないのだ。

 無理矢理に出かける事もできるが、イヤ~な雰囲気の中を帰宅するのは私が嫌なので、今回は出席を見送った。
 困った夫である。何か凄い復讐をしてやりたいが、思い付かない。十年日記にしっかり書いて毎年ねちねちと嫌みをいってやろうか。
 全く頭に来る事だ。昔の私だったら、グ-で-パンチしていたかもしれない。(一回だけグ-パンチした事がある)

 『私の夫は焼きもち焼きで、急遽外出する事ができないので、一ヶ月以上前から連絡して下さい』と、念を押しておいたので、だんだんまわりも理解してくれて先手先手に動いてくれるだろう。

 そういえば、同窓会の幹事の友達も、夫が怖い声で返事をするといっていた。

 夫のお陰で随分友達が減ってしまった。

来月の十一日にさっそくバーベキューを予定してくれたので今から楽しみである。(カレンダーに赤ででっかく書いておいたのはいう間でもない。)

 そんな焼きもち焼きのくせに、普段の愛情表現は下手である。本当に困ったちゃんだ。

 今度こんな事があったら、その時はみぞおちに一発食らわせてやろうと思っている。(DV妻とよばれようがかまわないぞ。)