世界がもうすぐひっくり返るような気がする日

 しばらくストーブが要らない程暖かかったのに、昨晩、今日と寒いです。
雨が降ったり、はれたり、天気もめまぐるしい。

 六月のドールワールドフェスティバルに向けて人形の製作を始めています。今日は型抜き。しかし後半、スリップを薄めすぎたのか、調子が悪くなったので今日はもう止め。

 年末からパートに出ているのですが、今回の職場は、シフト制で午前か午後かもシフトを見るまでわからないので、どうも落ち着きません。土曜出勤はなぜかしっかり固定になったみたいだけど。

 ワールドベースボールクラシック、韓国に負けなかったみたいですね。

 民主党の小澤サンはどうも、総理大臣にはならないみたいだし。でも政権交代が起こらないとつまんないなー。

 世の中がいっぺんがらっとひっくり返ると良いのに。じわじわと世の中の重心が移っているような感じはありますけど。あと少しバランスが崩れればぐるっと崩れてしまうようなハラハラ感があります。

 歴史の中で、民衆の怒りが頂点に達してドカンと爆発するような動きがたまにありますけど、ああいうのって、もしかして今みたいな感じの時に起きるのかな? 
 
 戦争がある訳でもなく、テレビもつまらないし、隣近所で楽しいイベントもない。なんか違うよなーと思いつつ、閉塞感で息が詰まりそうな感じ。

 こういうとき上手く目標なり、目的地なりをぱっと示せるリーダーが出ると良いのですけど。ドラマや映画でもないとそうはいきませんかね。