夏至

 昨日は夏至という事で、ちょっとの間だけロウソクを灯したりしました。

 テレビを消してごろごろしていると、長男がアルバムが観たいというので、子供の小さかった頃の写真を引っ張りだして皆でみました。
 あかんぼの可愛いこと!!!ぷくぷく、ふにふに。強烈に懐かしいです。

でも背景の部屋のなんと散らかっていること。当時は子供を生かすだけで精一杯だったような。
 
 兄弟三人、笑い声まで聞こえて来るような写真をみて、子供を産んでからの15年を、期せずして振り返ってしまいました。

 隣のアルバムには、私が高校生くらいから、就職して働いたりしている頃くらいまでの写真が貼ってありました。
 子供たちも、いよいよこれから進路を決断したりする訳で、今までより熱心に若かりし頃の母の写真を見ているようでした。

 元気だった父が写真に写っているのをみると、父が亡くなってから、もう九年経ったのかと驚きです。

 なんだか節目なのかなあ?ちょっと過去を振り返る余裕が出て来たようです。かなりしっかりして来た子供たちと一緒にもう少し先のことまで考えることにしましょうか。