子年を前にふと思ったこと


防災用アルミブランケット (12752)

 風呂につかりながらぼんやりとしていて、『もし今災害が起きたら嫌だなあ』なんて考えがうかんできた。

 冬は寒いのでアルミのブランケットは一人一つずつ持っていても良いなあ。
 お餅はとりあえずの食料になるぞ。とか卓上コンロのガスもある程度持っていた方が良いな。とか。

 いざとなったら前の駐車場を耕してサツマイモや豆を育てなくっちゃとか、脳みそがなぜか急に危機管理モードになってしまった。

 本当のお金持ちなら金の力で現実をどうにでも出来るのかもしれないけれど、ウチのような庶民はいざとなったら知恵とセコい労働でネズミのように生き残るしか無いだろうな、なんて子年を前に考えています。