おにぎり

 一番したのむすこは好き嫌いが多い。というかほとんどのものは嫌いでごく限られたものしかたべない。

 たいていの場合食べるのがおにぎり。
こってりした味やインスタントものが好きなのに、おにぎりは白米にゆかりをふって海苔を巻いたもの。
 自分で上手に三角に握って海苔でくるんで食べている。

 先日、ちょっとおなかがすいたので、一口かじらせてもらったら、そのあまりの美味しさに感動した。食べ物で感動するなんて久々な事なのでびっくりした。

 ご飯とゆかりの分量、握る力加減、おにぎりの厚み、海苔のまき具合。すべてにおいて今まで食べたどのおにぎりより美味しかった。

 奴は今までこんな美味いもの食べてたから、そこそこにしか美味しくない私の料理を食べなかったのかもしれない。