継いでゆくということ

 世界遺産の番組を見たりしていると思う。人間ってずっと昔からきれいなものを作って来たんだなあって。小さなものから大きなものまで、作って来た。そしてその作り方、手入れの仕方、直し方もきちんと伝えて来たのだ。

 自分の身の回りを見ると愕然とする。自分で作って、直せるものは数える程しかない。お金を手に入れて買うしかないものばかり。結果としてお金に振り回されるようになってしまう。稼げてナンボの生活になってしまっている。

 本当は自分の生活に欠かせないものを自分で作って暮らせたらいいのに・・・。
 
 人形は生活に欠かせないものではないけれど、作ってゆくのが楽しい。人形作りの材料や道具もだんだん増えて来た。いずれ誰かに譲り渡せるだろうか?自分の技術と共に。