庭大いじり

 朝から庭作業。

 まずは東の角にあるイチジクの大鉢を手前に移動。今年は実が一つもならなかった。たぶん構ってやらなかったのでいじけたのだろう。ラテン系のナイスガイなのに。意外に繊細。来年はたくさん実をつけてもらいたいのでもうチョッと近くに置いて撫で回してやるつもり。

 イチジクがあったところにオベリスクをたてたクレマチスを置いて、横にずらっと薔薇の鉢を配置。センティフォーリアバリエガータ、セリーヌフォレスティエ、ジェネラルカルバイナバック、エブリン、コンテドシャンポール、ラベンダードリーム。まだある、マダムアルフレッドキャリエール、ルイーズオディエ、さおり、あずさ。そしてクレマチスビクトリア、金柑。
 とげとげ系を猫の通り道に配置しました。ゴメン。

 そのあと、ランブラーローズの誘引。アルベリックバルビエ、フランソワジュランビル、そしてレッドキャスケード。日当たりがあまり良くないのでレッドキャスケードはいずれ移動させるかも。

 今年は奮発してバイオゴールド元肥を投入。

 夜お風呂にはいったら、手のあちこちに引っ掻き傷や刺やらあって、しみた。充実感。

 明日は南側の庭をいじるつもり。