あいたたたっ、空気階段

 今日、仕事からもどって、ところてんを食べて、野菜ジュースを飲んでいたら、息子が、『暑くて頭痛くなったからでかけようという。』

 子どものバス代はかからないからまあいいかと、街へでかけた。ぶらぶらとビーチサンダルで歩いていて、ショッピングセンターと車道が交わっている所でおもいっきり空気階段を踏んでしまった。もう一段あると思った段がなくって、へんなふうにかかとに体重がかかってしまった。
 そのときは全く平気だったのに家にもどってビールなどを飲んでいたらだんだん痛くなってきた。
 明日は仕事は休みなので、家でのんびりする事になりそう。

 駅前で民族音楽を聞いていたら、見知らぬ女の人が親し気に近付いてきて何かとおもったら、芸能プロダクションの人で、下の息子にドラマや映画に出ませんかという話だった。下の子はキレイな顔をしているとは思っていたけど、親バカのせいだと思っていたが、他人から見ても可愛いのかと驚いた。
 しかし実際は歯が汚いし顔も縫いあとだらけなので商品価値は低いだろう。性格的な事も考えると、将来ホストにしたら凄まじいだろうと思う。