娘が巨大化

 娘が巨大化して来た。と言ってもまだ天井を突き破る程では無いですが。

 立って向かい合うと顔が近い。あと10センチくらいで私と並ぶだろう。数年のうちには夫の背丈も超えるかもしれない。
 娘の足をみるたびに靴下に穴が開いている。繕ったのはごろごろしてイヤなのかはかないので、すぐ靴下がなくなる。今日も二足買ってきてやった。小学生向きのソックスは24センチが最大だけれど、もう今年が限界だろう。靴のサイズは24.5だ。大人の靴下じゃないともうダメかも。
 風呂で背中をみると、びっくりする程背中が広い。思わず、背中流しましょうかとこっちが低姿勢で聞いてしまう。

 子どもの育つのってほんと早いなー。
 私が「ついこの間まで赤ちゃんだったのに」と言うと、娘は「良く言うよ」と信用しない。実は私も母が同じことを言うと、「なにいってんのよ」と思っていた。
でも本当についこの間までちいちゃかったのになあ。

 親にとって子供の小さくて可愛かった時期って永遠の記憶なんでしょうね。
現在の娘の姿の一瞬一瞬もしっかり見てやらなくてはね。