呪われた一日!?

 仕事から戻ると、母から娘が学校で怪我をして、先生から電話を貰ったと聞かされた。二時過ぎ、電話が鳴ったので、てっきり娘の件だとおもったら、やっぱり保健室の先生からでしたが、一番下の子が怪我して歯医者に連れて行きたいと言う。ドッヂボールで頭と歯がぶつかったそうだ。
保険証を持って学校までいった。
 保健室には娘もいて腕に湿布を張っている。机の上の、怪我の記録と言う台帳を見ると、まん中の息子も膝を擦りむいたようだ。
 何だか怪我だらけ。
養護の先生と、息子と娘と4人で歯医者に行った。ぐらぐらになった乳歯を抜くだけで済んだ。ついでに永久歯の虫歯の予約もさせられてしまった。
また歯医者通いが始まってしまう。
 養護の先生と私の地元が同じで話が弾んだ。年代も近く、楽しかった。
 は~、何だかバタバタした一日でした。
でもみんなたいしたことなくて良かったですが。