NHKどうする!

 NHKが非常事態らしい。先日の会見、私は見ていないが夫は喜んでみていたようだ

 私は大抵のNHKの番組は好きでよく見ている。
 (というか民放はコマーシャルが鬱陶しいのだ。)
 いつも目にするアナウンサーの方々や、良質な番組を作っているスタッフの方には非常に気の毒である。

 夕方の番組でアナウンサーをしている山本志保さんば、高校のとき同級生だった。声や喋り方、どこかで聞いた事あるなあと思っていたら夫が教えてくれた。彼女はおっとりしていてとても良い。

 天気予報の平井さんも大好きだ!
 昼間の男性アナウンサーはヘアスタイルがカツラみたいでちょっと変。
 『気になる言葉』はいつも欠かさず見ている。勉強になります。
 
 反対になんとかして欲しいのはスタジオーパークの黒田さんのメイクおよび服装。絶対合ってない。彼女にはコントラストの強い服やひらひらは似合わないし、メイクも艶系はぎとぎと脂ぎって見えるだけ。マットな上品なメイクが似合うのに。痛々しくてみてられません。
 あと土曜の朝のリポートをしている入田直子さんは駄目!。あのわざとらしい喋り、やらせギリギリのインタビュー、耳障りな声、オーバーアクション、どれをとってもやり過ぎというかくどいし下品である。

 速攻消音にして、コーナーが終わるのをひたすら待つ。

 休みの日に朝イチで彼女を見るとゲンナリする。バックグラウンドが噺家系か芸人なのかと思ったが違うらしい。

 もっと落ち着いた女性を起用して下さい。NHKさん。
よろしくお願いします。

 むか~し、休みの日に何気なく放送していた『フィフィ大空を行く』というフランス映画が良かったなあ。また見たい。

 冬ソナで世間を動かしたからって天狗にならないで頑張ってね。NHK。