とうとう決心がつきました・・・

 しばらく前から顔を出していた親知らずを抜く事にしました。
 月の相がとても良く、(きょうは半月でこれからもっと欠けてゆく)傷のなおりもはやいだろうと思ったので決心しました。
 麻酔が嫌いなのですが、ゆっくり注射してくれたのでそれほど嫌な感じはしませんでした。
 小さな道具で何かしながら「これ痛いですか?」と聞くので「全然痛くありません。」と言ったら、その器具をぐりーんと回す感じで動かしていて「嫌なおとがするけどゴメンなさい」といわれ、確かにぽきっと硬い音がしました。と思ったら、「はい終わりです」あっけない程、簡単に抜けてくれました。
 十年以上も前から存在は知っていながら、抜く事をためらっていた親知らず。最初は横になっていて、顔を出していなかったのが、今年になって顔を出し、「ぬかなくちゃ~」と思いながら数カ月。
 きっと十数年の悪いカルマもこの歯と一緒にとれるだろうとおもっていましたが、抜歯後、とても良い気分でした。
 抜いた歯をもらって帰りました。