上履き入れとお道具袋

先日津田沼のユザワヤにいった。人形のモノと子供の上履き袋の生地を買おうと思ったのだった。

 売り場は入園、入学を控えたお母さんの生地ゲットの戦場と化していた。生地をカットしてもらうカット台にプリント生地を抱えたママたちが並ぶ列が延々と続いていた。
 トテモじゃないけどあんなに並ぶ根性は無いと、生地は諦めて小さな小物等を買って帰った。

 息子は幼稚園から同じ上履き袋をつかっていたのだが、最近さすがに小さくなって来て、新しいものが欲しいと言っていた。

 手持ちの生地は女の子っぽいプリントとアンパンマンだった。3年生の息子はさすがにアンパンマンは嫌だと言うだろう。

 どうするべかな~、と部屋を見回すと、もうはけない迷彩ズボン。

 裾の方を切って、にまい合わせて、持ち手を作ってつけて上履き入れにした。いかにも作りましたと言う感じでも無く、こなれた良い感じ。
 
 ミシン出しついでにしたの子にも、古ズボンでお道具袋をつくってやった。

 あー楽しかった。