王の帰還 凄く楽しみ 原作もまた読みたい

 もうすぐロードオブザリングの第3部が上映されると言う事で、新聞にもでかでか出てますけど、映画館で見られるか微妙ですが、楽しみです。 

 原作は長い作品ですが、何度読んでも飽きる事がありません。映画も1部、2部とも繰り返し観るに耐える作品に仕上がっているとおもいます。いよいよ第3部と言う事で期待が大きいです。
 原作を変にいじらず大事にしている姿勢が、とても好もしく素晴らしいのです。
 願わくば、この映画を沢山の方が観て、原作にまで手をのばしてくれるといいなと思います。

 ピータージャクソン監督が、「自分が観たいと思う作品を作った」とおっしゃっていましたが、先日の自分の日記ともシンクロしていて思わずひざをたたきました。

 こんな良い映画を生み出すニュージーランドは、今世紀きっと凄くなるとおもいます。私の中でいつか行ってみたい国になりました。