シンプルな白菜漬け

塩だけの白菜漬け

昔おばあちゃんが漬けてくれてた、塩だけで漬けた白菜が食べたくて、漬物器を買いました。

使い方はカンタン

4分の1の白菜を2つにさいて、しばらく干します。

塩は野菜の重さの3パーセント

しんなりした白菜の重さを測り、その3パーセントの塩を用意します。

白菜の根元1枚ずつに少しずつ塩をまぶして漬物器に押し込み、余った塩を湯冷ましに溶かして全体にかけます。

下漬けすると旨みが濃くなります

バネを締め付けて冷蔵庫の野菜室に2、3日入れておきます。

出てきた水を捨てて、唐辛子と昆布を投入

水が上がってきたら、水を切って、唐辛子と昆布を入れて、また重石をかけて2、3日で食べられます。

あっさりしていて、なおかつ白菜の旨みがしっかりあるので、美味しいです。

食べるまで1週間くらいかかるのに、一瞬で食べ切ってしまうので、もう一回り大きい容器を買おうか考え中。