21世紀の行動指針

 ここ数日、本を読んでいて、TVをみていて、あるフレーズがやたらに入ってくる。

 「もし自分の子供だったら」

きっとセレンティピティというやつだろう。

 自分が何かする相手を「自分の大切な人だったら」と考える事で自分の行動の質が上がる。赤の他人だと思うからぞんざいにしたり、横柄な態度を取る事が出来る。もし自分の子供だったら、自分の親だったら、兄弟だったら、悪い事は出来ない。

 これから何かするときにはなるべくその人が自分の関係者だと思って感じ良くしようと思う。嫌な感情を垂れ流しにしている恐ろしい人もいるけれど。