本棚の整理

 本が本棚に入りきらなくなってきたので、本を処分することにした。
ハードカバーを本棚から出して、「これだけは捨てられん!」という本を棚に戻す。床の上に置いたままの本はまとめて縛る。
 「燃えるゴミの日に出そうかな、でもまだ誰かの役に立つかもしれないから古本屋にもってゆこうかな、でももってゆくのめんどくさいな~」としばらく置いておく。

 六年生の娘はダニエルキイスのビリーミリガンものに興味を示したので、読んでみなと、捨てない事にした。内容が理解出来るかはともかく、こういう本の字面だけでも追えるようになるとは成長って凄い。

 本の整理ついでに読んでみておもしろかった本。

南方マンダラ。←南方熊楠ってホント面白い人。もっと南方の本を読んでみたいとおもった。

 子供も本を読むようになったし、やっぱりどうしてももう1本、本棚が必要だ。