三井住友トロイ

 今日、銀行にスイング預金の申し込みにいった。
人形の窯の積み立てをはじめるためだ。
 前もって必要な書類を確認しておいたし、テキパキと終わるはずだったのだが・・・。
 行内に足を踏み込み、キャッシュディスペンサーエリアをこえると、おやじが待ち構えていて「どんなご用件ですか」と、聞いて来た。「スイング預金の申し込みです」と言うと、脇にいるパートのおばちゃんらしき人に、「スイングだって」といって、書類を渡させる。
 この人は一体何のためにいるのか???いきなりおばちゃんではだめなのか?
 慇懃だが何か人を馬鹿にしているような印象のあるおやじだった。ああいうのを置いておくのは逆効果だと思う。
 パートのおばちゃんは「こちらでこの用紙にご記入下さい」といって私に書類に記入するように促す。
 私は貯蓄預金の口座も開かなければならないと知っているので、その旨を告げると、慌てて他の書類もだしてくれた。

 記入が終わると番号札をとらされて、物凄く待たされた。
マガジンラックには9月号の雑誌しかないし、待合所の雰囲気もガサガサして落ち着かないし、変なロビー。
 
 昔の銀行は窓口のねえちゃんもぴしっとしていたようにおもうが、なんか近頃は金融機関と言う感じではないなあ。

 落ちたな、銀行。

 会社の指定銀行なので仕方なく付き合うけど、なんだか信用できない感じがする。

 結局、スイング預金の手続きだけで一時間近くもかかってしまった。
 テキパキしろよ~。三井住友。