台風の次は地震

 台風が次々とやって来て、やれやれと思っていたら、今度は地震だ。
 
 土曜日の地震のときは、夕方子どもとダイニングにいたら、カタカタと小さなゆれが長く続き、それからぐらぐらと来た。子どもはテーブルの下に隠れていた。
 新潟が震源で千葉がこれだけ揺れるのだから、震源地ではどれだけ揺れたのか。

 ここ百五十年くらい、人間が地表でエネルギーを沢山使ったので、地球がそれに反応しているのだろう。
 
 新潟で被災されたかたがたには、言葉のかけようもない。

 夫と発電機を買おうかと言う話になった。
上の方に置いてある重いものをとりあえず下に降ろした。
 不要な食器も処分しよう。

 普段は生活を守っている家や家財が、地震のときは凶器になってしまう。
 自分たちに本当に必要なものは何か、あらためて考える必要がある。