ヒキガエルを拾った

 子供を幼稚園から迎えに行く途中に道ばたにヒキガエルがうずくまっていた。車にひかれてしまいそうなので、ウチに連れて帰った。

 かなり涼しくなって来たせいか、動きがにぶい。我が家の庭に住みついてくれるといいのだけれど。もうそろそろ冬眠するのだろうか?

 ヒキガエルはよく童話に出てくるからか、どことなくファンタジックで憎めない。もしかしたらどこぞの国の王子様かもなんて思ってしまう。

 昔から両生類や爬虫類が好きである。自分の手をジッとみていると、遠い昔は爬虫類だったのではないかという気がしてくる。なぜか猿よりも彼等を近しく感じる。
 おたまじゃくしが蛙になる時はどんな気持ちなのか、想像すると凄く不思議だ。

 カナヘビに、蛙に、ヤモリ。私の庭がいい感じになって来た。