オリジナル人形

 よく考えてみると、しばらくオリジナル人形の創作からは遠ざかっておりました。

 十数年前に、知る人ぞ知る人形作家橋本清師匠の所に押し掛けて人形作りを習っい、子育てに一息ついた時に、人形作るぞーっと粘土を買って独学で球体関節人形作ろうと四苦八苦。あげくの果てに、粘土では強度が不足するのではと、やっぱりビスクだ!と自分の原型も無いのに窯を買うためのパートをはじめて5年。

 ビスクドールのリプロダクションもなんとかそこそこ作れるようになり、ドールワールドフェスティバルに参加もしました。

 そしてエイヤっとパートをやめてしまったのが今年の6月。

 まわり道をぐるーっとしてやっとオリジナルの原型を作る時期が巡って来たように思います。

 どうせ作るなら本当に作りたいものを、と意気込みますが、油の乗っている他の作家さん達をみると、やはりがんがん作らなくてはダメみたいです。

 以前専業主婦だった時は家事しかする事が無かったけれど、今は人形作りとしての作業があるってこと、とても幸せです。そして床の間には電気窯があるし。

 もうすぐ夏休みも終わる事だし、せっせと手を動かします。