なんか疲れたー。

 今日は九時から一時まで仕事して帰ってきました。
昼は素鍋焼きうどん生姜入り。

 今年は40歳になるのかとかいろいろ考えて疲れました。

 ちょっと人生振り返る年齢になったのかも知れません。

 今朝も、長男に「今まで生きて来たのと同じくらいまだ生きられるね」と言われて、折り返しかと、不思議な感じがしました。

 もう40歳、まだ40歳。私としては日々過ごして来たら40歳になっていたという感じですけど。若くみられたいと若作りをするのも嫌だし、老けてみられるのもそれは嫌だし、普通にして若々しいのが理想だけど、それは限られた人の話であって、若くみられる人は陰で相当努力しているに違いない。

 街を歩いていると40歳なら若く見えなくてはダメ!みたいなプレッシャーを感じるのは私だけ?なんかそういう無言の圧力に疲れます。

 疲れや老いを格好良く出せるようなおばはんになりたいです。