男どもは朝から重労働

 朝、五時過ぎから下が賑やかで、何してるんだろうなと思いながら六時チョッと過ぎに起床。
 なんでも夫がトイレに起きたらげた箱の上で飼っているドジョウがいなくなっていたらしい。息子を起こして皆でドジョウ探ししていたそうだ。これまでも何度も水槽から飛び出した前科があるので、まだ脱走したのだろう。あちこち探したが見つからないらしい。
 朝御飯のあと私がもう一回探したら、げた箱の下で綿ぼこりにまみれて昇天していた。合掌。
 ドジョウ探しでテンションが上がった男ども、今度は長そで長ズボンに帽子手袋という重装備で裏の生け垣の刈り込み。月桂樹がひさしを越えてしまっていたのもバッサリと切ってくれた。

 朝の労働のあとは朝風呂。今、扇風機のまえで皆すずんでいます。
ご苦労、ご苦労。