不思議なこと

 明け方、すごく寒くて、「寒い、寒い」と言っていたら、夫が布団をぱさっとかけ直してくれた。すごく暖かくなったので、「ありがとう」と言って朝までぐっすり眠りました。

 朝ご飯のとき、夫に「布団かけてくれてありがとう」と言ったら、「え、俺かけてないよ」
念のため、ほかの人間全員に聞いてみましたが、皆かけてないとのこと。まー、当たり前ですけどね。
  

  じゃあ、いったい誰が布団をかけてくれたんでしょう???寝ぼけたんじゃない?夢見たんじゃない?と言われましたが、実際、いつになくキチンと布団がかかっていましたし、すごく暖かくなったのは絶対に夢じゃないと思うのです。

 不思議です。夫は「霊だ」と人一倍恐がりなくせに言っていますが。

 とにかく、誰かわからないけど、布団をかけ直してくれてありがとうございました。
(夫が寝ぼけてかけ直してくれたんじゃないかと思いますが。)