もう二週間

 長男の卒業式、そしてあの地震から二週間たった。もう二週間になるのか。
原発はいまだにくすぶっている。

 だんだんその日常にも慣れてゆくのだろうか?
ほうれん草も、かき菜もそのうち食べられるようになって、牛も安心なお乳を出すようになって今までのような生活に戻るのだろうか?

 私はあの原発が水素爆発した時の絶望的な気持ちを忘れたくない。

 そしてなんとか原発を使わずに日常生活を送れるような国にしてゆきたいと思う。

 そのために何が出来るかまだ良くわからないけれど、いろいろな人にいろいろな話を聞いて、自分なりに考えて活動して行きたいと思っています。

 この原発事故で怖い思いをした人、不便な思いをした人、避難した人、絶対にこの事故の事を忘れないでほしい。そしてひとりひとりが考えて、その人なりに行動してほしい。それがこれからの日本を作る事になるから。