子守唄

 ラジオで子守唄が流れて来た。
 急に、昔、父が私に歌ってくれていた子守唄を、私の子供達にも教えなくては、と思い、子供のベッドへ行って延々と歌ってやった。

「ねんねん猫のケツに蟻がはいりこんだ。一匹かと思ったら二匹入り込んだ。二匹かと思ったら三匹入り込んだ。(以下続く)適当なところで折り返して、ねんねん猫のケツから蟻が出ーて来た。一匹かと思ったら二匹でーてきた。(以下続く)」

 父がでっち上げた歌かと思っていたら、いろいろなバージョンがあるちゃんとした子守唄のようで、蟻ではなくて、カニというのもあるらしい。

 小学生男子には結構ウケたので、たぶん孫にも歌ってくれるだろう。