バイオエタノールについてつらつらかんがえる

 バイオエタノール。

 地球温暖化対策にいいって事で最近化石燃料から切り替える動きがあるらしいけど、なんか腑に落ちない部分がある。
 植物が育つ時に二酸化炭素を吸収するので、植物由来のエネルギーを使えば二酸化炭素の量がプラスマイナス0になる。よってこちらをがんがん使おうぜって事らしいんだけど・・・。

 植物が育つ時に太陽光線を使うんだからその分はプラスにならないのかな???

 そもそも二酸化炭素が増えて温暖化になったって事もあるかもしれないけれど、人類全体のエネルギーの排出量が多いってのも温暖化の原因だと思うのですが。バイオエタノールだからって使い放題使っていいの??ってところが大いに疑問。

 それとお金持ちの人が車を走らせるためにバイオエタノールをがんがん使う一方でトウモロコシやその他の食べ物としての作物の値段が上がって飢えてしまう人が増えたら人類全体の幸福としてはマイナスなのでは・・・。

 二酸化炭素排出量を国同士で売り買いするってのも単なる帳尻合わせのような気もする。