ジュモウ完成

 頭の穴をふさぐコルクがなかったばっかりにずーっとはげ頭で放っておかれていましたが、この度めでたくカツラが出来て完成しました。ドレスはアンティークなどでもお馴染みのプリーツのシュミーズドレス。プリントの柄も当時と同じに再現したもので作りました。シルクドレスの庶民にはとても手の届かない人形が、この頃(1890年頃)からある程度のお金を出しさえすればブルジョア階級でも手に入れる事が出来るようになっていたらしいです。かなりの大量生産で一体ずつ手描きなので、オリジナルの中にはとんでもない顔をした人形もいま す。
 私の人形も大事にされて100年保つと良いけど。
ビスクは長もちするので後世の人に「けっ、」とか「なんじゃこりゃー」とか言われない人形を作らなくちゃ。