惑星X 

 太陽系第10番目の惑星がみつかったって3チャンネルでいっていた。

第10番惑星??ニビルじゃん。アヌ、なつかし~。元気にしてるかな?

 私の周り、世紀末は宇宙人やらUFOやらチャネリングなどで急がしかったけど、21世紀になってからは現実を生きるのに忙しく、宇宙に思いを馳せるのをすっかりわすれていた。今月の夏至にはローソクは灯すけど。
 
 チョッとググッて見るといまだにフォトンベルトがどうのとかアセンションとかいってる人たちがいるみたい。うぷぷっ( ´m`)

 空の彼方の誰かさんに現実を何とかしてもらおうと願ったって全くムダなのにね。いま、ここで自分が何かするのが大切なのですよ。20世紀の二元論から抜け出せないとドツボにハマッてしまう。フォトンベルトも実際に観測される事より、その物語自体を信じてなにか行動する人が多くなれば現実として存在するのと同じ。別次元には存在するってことになる。

 誰かが作った物語に振り回されるのはやめて、自分の物語を主人公として生きてゆきたいものです。

 ある人には2013年は本当に凄い年になるだろうし、ある人にとってはいつもの年となんら変らない一年だろうし、そういう人たちがごっちゃになって一緒に暮らせる地球がある意味凄いんだよね。

 とりあえずゾンビ化した人生は送りたくないですね~。