小太りが好きなのか???私

 昨晩、誰でもピカソを楽しく観た。kweenの皆さんが出るからだ。

 さかのぼる事十数年、NHKの子供番組”むしむしQ”の”ヘビメタスネーク”にはまった。
ボーカルの声がいいのよ?といろいろな人に勧めてまわりさえした。
画面ではロン毛の蛇のアニメが歌っている。かっこいい・・・。

 はまりすぎてビデオも買った。毎日見るの。
ドキドキしながら再生すると、アニメのキャラのかわりに、小太りのオッさんが蛇のかぶりものをして画面の中央で歌っている。『???声はあの声なのに???もしかしてこの人が歌ってるの?』 この考えに辿り着くまで数秒かかった。『細身でイケ面のヘビメタのおにーさんではなくてこの人???』はげで小太りで背も高くない・・・。実物は私の想像を軽く凌駕していた。
 あれははっきりいってここ数十年で最高の衝撃。今考えてみても。(でもなんでほんとあのビデオ実写にしたんだろう??私の他にも泣いた人いたんじゃないかな?
 数日寝込んだといったら大げさかもしれないけど子供にこう聞かれたことは本当だ。『ママ、顔色悪いよ。大丈夫??』)

 しかし、昨日番組を見ながら、自分の趣味は間違っていなかったと考えを新たにした。
歌手はボーカルが全て。みかけじゃねえんだ!!KWEENのみなさん、それぞれ本当に良い感じだった。オッさん万歳!特にボーカルのANNANさんが腹だして歌っているところにはある種の美さえ感じた。もしかしてあの外見、全て計算尽くで作ってないかい?

 塚地といいANNANさんといい、近頃、良いなと思う人はみかけじゃない感じのひとばっかり。自分の趣味がだんだん恐くなッて来た。

オッさん人形でもつくろうかな?