のどの痛い風邪には銀翹散

<カネボウ>銀翹散(ぎんぎょうさん)エキス顆粒A 9包-のどの痛いかぜ・頭痛に-

風邪のひきはじめには葛根湯と巷では思われていますが、急にのどが痛みだしたり、高い熱が出そうな風邪には銀翹散を飲んでいます。へんとうせんがチクチクしはじめたら、これを飲んで暖かくして寝ます。この冬はまだ誰も熱を出すまでには至っていません。

 ひと昔前まで病院ラブだった夫も近頃はもっぱら漢方だのみ。速効性があります。

 ちなみに寒気がして肩や首筋が凝ってくる風邪には葛根湯です。

 毎日寒いですが、風邪などめしませぬよう。