何だか面白い息子

 下の子が今日は何だかおもしろかった。

 私がゴミ捨て場の掃除当番に出かけようとしたら、「おれもいく~」とゴミつかみをもって走ってついてきた。ゴミ置き場がきれいで掃除する必要がなかったら、「つまんないの~」といってそこらのゴミを集めていた。
 そのあと私がブルーデイジーの花柄を切っていたら、「俺もする」といって剪定ばさみでてつだってくれた。「指切るなよ。生えて来ないから」といったら、「えっ生えて来ないの??」と真面目に驚いていた。「でも怪我してもなおるじゃん」となおも食い下がる息子に、「とれたり、えぐれたりしたらそのままだよ」といったら神妙な顔をしていた。
 しばらく作業をしていたら、「明日はやっと休みだねえ」なんて言うので、「おっさんみたいだね」といったら、「なんか1週間が凄くながかったんだもん」としみじみ言う。運動会で疲れたのだろう。
 丸く刈り込むんだと張り切っていた。シザーハンズみたいだね。なんてイイながら。
 なんか大人びた口をきくようになり会話するのが楽しかった。