脱線事故

 以前書いた頁、予言 危ないニッポンの危惧が本当になってしまった。
 仕事からもどってニュースを見て、涙がでそうになった。大怪我をされた方、亡くなった方、そしてまだ車両に取り残されている方がいるそうで、本当に痛ましい。

 ここ10年、終身雇用制が崩れ、一つの仕事に一生を捧げると言う事が難しくなってきているが、人命を預かる仕事は特に徒弟制度のようにして、師匠から弟子に仕事の魂のようなものを叩き込んで欲しいと思う。
 
 昔は仕事をしているキリッとした良い顔の人がいまより多かったような気がするけれど、それは私が年をとったせい?

 どんな仕事でも自分の仕事に誇りを持ってプロ意識でのぞんで欲しいです。そういうことに厳しい社会にしなくてはね。