人形展

 津田沼の丸善の人形展に、人形教室で一緒の人と出かけた。
わざわざ電話で誘ってくれたのだ。
 彼女が通っている別の教室の人が何人か出品していて、色々と興味深い話も聞かせてもらった。

 人形展をみて、また人形魂が掻き立てられた。やるずぇ。

 お昼を食べながらあれこれ話した。
じぶんなら絶対習わない習い事の話になって、トールペイントとパッチワークと彼女が言ったとき、友達になれる!!と思いましたね。
 わたしが、カントリードールをキライっていうより、憎んでいると告白したら彼女、膝をたたいてウケテいました。同類!!!
 私がスタンプワークも興味があるといったら、彼女が本持ってる!、彼女がブティならしてみたいと言ったら、私が先週本買った!って感じで同じようなつぼにはまるようでした。

 『いままでの人生が全て人形のためだったみたいに思うの』って彼女の台詞、私もいつか、誰かに言ったような・・・。

 切磋琢磨して、人形年鑑に載ろうね。友よ!