手袋のこと

 寒いので毎朝手袋で通勤している。
手袋をするといつも思う事がある。

 手袋をすると、普通ならちょっとためらう事も出来るようになる。
 
 力もいつもより出るような気がする。
 素手のときより重いものを持ち上げたりも出来る。

 手袋には手を守るだけでなく、手の感覚を遮って、人としてのナマの感情を鈍くする働きがあるように思えてならない。

 素手ならば感じ取れる色々な事を感じ取れなくなるから,かえって思いきった事ができるのだろう。

 薔薇の枝を切るときも、素手より手袋を付けているときの方が思いきってバシバシ切る事が出来る。

 手袋を付けているときは自分の感覚が鈍っていると言う自覚を持つ方が良いのかもしれない。

 制服として手袋がある職業は色々あるけれど、生身の人には辛い事も、手袋をする事で頑張れるって事もあるのではないだろうか?
 ナチスドイツだって手袋をしていなかったらあんなにひどい事はできなかったのでは無いだろう。そんな事まで考えてしまった。