専業主婦よ!自分のために肉を焼こう!

 ローカーボダイエットを始めてから、そしてそれがほぼ成功してから、何故自分が、そして専業主婦になった人が徐々に太ってゆくのかわかった。

 朝は忙しいのでゆっくり食べる暇がない。掃除洗濯がおわってから、ゆっくりとコーヒーを飲みながら美味しいお菓子をつまむ。 
 昼は自分が食べるんだからと手抜きをして、ご飯に高菜。ご飯にちりめんじゃこ、ご飯に納豆。
 ご飯がないと、みそ汁の残りに冷凍うどんを入れて鍋のまま食べる。もしくはパンにフライの残りを挟んだり。
 
 この昼ご飯が曲者だったのです。デンプン主体の食事。野菜は煮物が余ったときだけ。
 まさにハイカーボな食事。

 家事で消費されるカロリーはたいした事ないので、日々何グラムと言うペースで太ってゆくわけです。

 ローカーボな生活にしてから、面倒でも、勿体なくても自分一人の食事に肉や魚を用意するようになりました。

 痩せたい主婦の皆さん、自分のために肉を焼きましょう!