散歩

 最近、夫の腹が凄い事になっている。たたくとパンパンと良い音がするようになって来た。本人もなんとかしなくてはと内心では思っているようで、今日は散歩に出かける事にした。
 緑化植物園にまずいった。そこには市民ばら園があるのだが、ばら園にものすごく下品な色合いで「市民ばら園」と看板がかかっていた。せっかく天然のきれいな薔薇が咲くのに、あんな色の看板があったんじゃなんだか興醒めだ。
看板がなるべく早く色褪せてくれるのを遠くから祈る事にした。
 植物園にはザリガニが沢山いる場所があって、男の子達は大喜び。娘もああだこうだと喋っている。
 植物園を後にして都川ぞいに千葉市で最大量を誇る自噴泉を探した。数十分うろうろしてついに見つけたそれは、たんぼの中のステンレスの筒からぼこぼこと沸き出していた。
 もっと分かりやすい看板とか出してよ、千葉市。
子ども達はその水をごくごくと飲んでいた。(ちゃんとカップが備え付けてあった。)
 その後、丹後堰公園と言うところにいって、ドラッグストアで休憩して、ジュースをのんでから、えんえんと歩いてラーメン屋でお昼を皆にごちそうするハメになってしまった。
 私は途中でつま先が痛くなってしまいつらかったが歩くしかない場所だったので家についたときにはさすがにごろりと寝転がっていた。
 暑い中にも秋の気配がする爽やかな1日だった。
早くお風呂に入ってごはんを食べてとっとと寝た.