お気に入りの映画

 今日は平和な1日だったので、ももちきさんに刺激されて私が好きな映画を思い出した順に。
 
●ティムバートンのナイトメアビフォアクリスマス。サリーがいいのよ。むっちりとしたふくらはぎと小さい足。
彼の映画は大体好き。クッキー製造機とかが文句無しにつぼにはまってしまう。ビートルジュースも楽しい。やっぱり出てくる人、皆顔色わるいなあ。
 
●バグダットカフェ。音楽も映像も好き。
●デスペラード。スカッとする。
●踊るマハラジャ。息子と何回観た事か。男の子の受けが異常に良い。ミーナちゃんが可愛いからかなあ?衣装もセクシーだし。当時、家中でタオルをぐるぐる回すのが流行した。

 ・・・・思い出せないなあ。また思い出したら続編を書こう。

 我ながら思うに、結末がハッピーエンドに近くて、くだらなくて何回も観られる作品が好きらしい。

 (願い)ジャッキーチェンの拳精のテレビで放送されたバージョンがもう一回観たいです。今持ってるのはチャイナガールという曲が入ってないので不満。
それから、フィフィ大空をゆくももういっぺんみたいなあ。すごく不思議な映画だったなあ。
あと、アルバートフィニーのクリスマスキャロルも凄く良かった。手に入らないみたいだけど。
 
●あ、ジャッキーの初期の映画で師匠がおじいちゃんのは全部好きですね。忘れてた。←夫は香港映画を好きではないのです。何故かはわかりません。

○信じられないほどの駄作映画。
確か、『荒野のグリーンベレー』とか言う、名前からしてあやしい作品が、とっても大事なビデオの上に録画してあり、それほどの名作なのかと妹と正座してみたら、なんだかわけわかんないうちに主人公が死んじゃう映画でした。あっけにとられるほどつまらなく、多分私の人生で一番の駄作だと思います。妹と2人で観ていなかったら、夢か幻覚だと思ったかもしれません。アパラチア山脈がどうのと言ってたような・・・・・。